事業承継支援ドットコムができること4 デューデリジェンス業務

M&Aは、極端な言い方をすれば、唯一無二の、代替できない資産と人員の集合体とも言うべき会社の売買に他なりません。

 

そうであるとすれば、多額の資産を投じて、M&Aを行う場合にはそれに先だって資産の査定を行うべき事は当然のことであります。

 

これを一般にデューデリジェンスと言います。

 

デューデリジェンスとしては、会社の財務内容等を明らかにする財務デューデリジェンスが代表的ですが、このほかに、M&A実行後にビジネスを適法に行うための許認可等を有しているかといった問題や未払い残業代が存在しないか、継続的契約を適切に引き継ぐことができるかといった法律上の問題点を明らかにする法務デューデリジェンスも必要となります。

 

当事務所はこれまで複数のM&Aに関与した経験を生かし、弁護士の視点からM&Aを円滑に完遂するための法律上の問題点およびその解決方法を明らかにします。

 

もちろんお客さまのご要望に応じ、当事務所を通じて、財務デューデリジェンスあるいはビジネスデューデリジェンスを行う専門家も手配させていただくことも可能です。

事業承継・M&Aの無料相談なら ソレイユ総合法律事務所

TEL.022-398-9026