事業承継支援ドットコムができること3 負債が残っていた場合の支援

財務状況があまり良くない会社の承継を行うには、銀行借り入れを始めるとする有利子負債の適切な処理が必要な場合も少なくありません。

 

当事務所では、弁護士として、バンクミーティングなどの形で金融機関交渉、多数の法人の倒産処理をお手伝いさせていただいた経験を踏まえ、有利子負債さらには連帯保証の処理も含め適切に対応させていただきます。

 

 

なお、弁護士法72条は、弁護士でないものによる法律行為の禁止を規定しており、これを受けて、例えば顧問税理士によるリスケジューリングや債権カットの交渉には応じないとする金融機関も少なくありません。

 

この点、当事務所による対応であればそのような非弁行為が問題となることもありません。

事業承継・M&Aの無料相談なら ソレイユ総合法律事務所

TEL.022-398-9026