事業承継支援ドットコムができること1 財産承継の実行支援

 

事業承継を行うにあたり、引き継ぐべき「事業」の中核は、長年の信頼などの無形の「知的資産」とりわけお客様からの信用の承継です。

 

しかし、知的資産を適切に承継するためには、その前提として、十分な議決権株式を承継し、安定した経営権を確保することが不可欠です。

 

株式を譲り受けるにあたっては、株式譲渡契約を締結することになります。

 

 

株式譲渡契約においては、譲渡価格をいくらにするかという株価算定の問題はいうまでもなく重要ですが、市場性のない非上場会社の株式譲渡では、株式譲渡契約においていかにリスクを排除するかということが、同等ないしそれ以上に重要となります。

 

議決権株式を適切に取得したのちには、今後の紛争を回避し、さらに次世代への事業承継を円滑に実現するために必要な定款変更等についてもアドバイスさせていただきます。

 

定款の変更を行い、会社の組織構成を見直した場合には、その手続きを完遂するために商業登記を経ることが必要になることもあります。

 

事業承継支援ドットコムは、代表者のネットワークを活かし、適切なスキーム選択、さらにはその実行までを支援します。

事業承継・M&Aの無料相談なら ソレイユ総合法律事務所

TEL.022-398-9026