ソレイユ総合法律事務所に事業承継・M&A支援を依頼すべき理由

さて、事業承継・M&Aを考えたとき、誰に相談すべきでしょうか。

 

まずは、顧問税理士の先生が頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。しかし、事業承継は当然ながら財産の承継だけで済む話ではありません。

 

むしろ資産を承継しても、事業、すなわち収益力の中核をなす「知的資産」を承継できなければ、事業承継は完成したとは言えません。そして、知的資産を適切に承継するためには、親族・従業員・お取引先、さらには地域のお客様、その全ての以降に適切かつタイムリーに対応することが必要不可欠です。

 

このような役割を適切に果たしうる専門家は誰でしょうか。

 

多方面の利害関係に適切かつタイムリーに対応するには、法務・税務・労務さらにはビジネス全般の理解が不可欠です。そして、このような対応を1人の専門家が行うことは、現実には難しいと思います。

 

だとすれば、望まれる専門家は、一人ですべてをこなせるスーパースターではなく、状況に応じて必要な専門家とただちにコンタクトとれる“ハブ”となるべき専門家だと思います。

 

私は、弁護士として10年以上にわたり、弁護士業務の中でも、契約問題、労働問題、倒産処理、知的財産といった企業法務に特に力を入れてきました。

 

このようにお仕事をさせていただく中で、税理士・中小企業診断士・社労士・司法書士・金融コンサルタントなどの信頼できる多数の専門家と緊密なネットワークを構築させて頂いています。

 

お互いプロとして、案件ごとに最適なメンバーでチームを構成し、事案の解決に当たってきました。私がお声がけさせていただく案件では当然ですが、私が中心メンバーとなります。

 

どの専門家とチームを組むか?ということを考えるときに、私が特に重視しているのは携帯電話一本で連絡が取れ、スピーディーに対応してくれるか?という点です。

 

日々ビジネスに取り組まれている経営者の皆様ならお分かりいただけるかと思いますが、ビジネスを行うにあたりタイムリーな対応というのはきわめて重要です。

 

幸いにして、私は、各分野においてスピーディーな対応を常に心がけてくださる専門家の皆様に恵まれています。

 

私は、これまでに構築してきた専門家のネットワークを活かし、「百社百様」とも言うべき事業承継のお悩みを適切に分析し、必要に応じて信頼できる専門家の協力を得ながら、皆様のお役に立てると自負しております。

事業承継・M&Aの無料相談なら ソレイユ総合法律事務所

TEL.022-398-9026